So-net無料ブログ作成
外国人のためのお仕事 ブログトップ

日本経済新聞2019.2.8「外国人共生支援に遅れ」にみるジャパライフのゆくえ [外国人のためのお仕事]

本日2019年(平成31年)2月8日(金)日本経済新聞朝刊のトップ記事です。コンビニのないゆゆちゃんちは仕方ないとして、すぐ近くにコンビニのある方は是非、買って読んでください。もちろん読まないのも自由です。私なら「読め」と言われたら読まないでしょう。この世で一番大事なものは「自由」なんですから。立憲民主党は立憲自由民主党に改名していただきたい。とにかく今日の日経の記事から私がやろうとしていることを読み取ってくだされば幸いです。ちなみに私は日経のまわしものではありません。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO4105110008022019MM8000/

続きを読む


nice!(28)  コメント(90) 
共通テーマ:仕事

イミグレーションロイヤーとしての私の「軸」 [外国人のためのお仕事]

この記事は「ゆゆちゃんとの交換日記」を兼ねてます。誰でもなんでも書いていいのは当然ですが、ゆゆちゃんは交換日記でありブログ漫才だと思って好き勝手なこと書いてください。うつ状態が今までとは違う明け方をし、明日は教習所(車の免許の更新。違反したわけではない。こう見えてもゴールド。最近、車を運転する機会がほとんどないだけだが)の前に東陽町の名医(今まで通った心療内科で一番信用できる精神科医。だてに東大医学部でてない)にうれしい報告ができる。やっとここまできたかと。私が強くおねだりするからいけないんだけど抗うつ剤を飲んでた。精神医学の常識として躁うつ病患者に抗うつ剤を投与するのはご法度なんだけど、いっぺん飲み続けちゃった以上、急にやめるのは危険。そしてタイミングを見計らい抗うつ剤を抜く。精神科医の腕の見せ所のひとつ。抗うつ剤を抜いて何か月だろうか。最初はうつに苦しみまくった。私のⅠ型は加速した。しかし雨ふって地固まる。また脱線してる。

続きを読む


nice!(11)  コメント(25) 
共通テーマ:仕事

Specialist of Service for Foreign Residents [外国人のためのお仕事]

          ■■■ Shinohara Visa Office ■■■
【 Dear All of Foreign Residents 】
I shall kindly give you a support such like you. I’m a specialist who can make the documents submitted to the public office. Not only make documents, but also advise over your activity whole in Japan and support.
I shall answer all your requests from the consultation in the daily life to setting up a company and opening a private business by reasonable price.

続きを読む


nice!(3)  コメント(59) 
共通テーマ:仕事

「合同会社ジャパライフ」設立を急げ! [外国人のためのお仕事]

ホームページに「2018年4月予定の「株式会社ジャパライフ」設立に向け準備中」などと書いてた「しのはら行政書士事務所」のホームページ。
http://shinohara-visaoffice.com/
長期のうつ状態で「ボクなんかに無理や」としょぼくれてたのは去年末まで。
うつ状態が明けて軽躁状態となり急激に躁状態に突入しようとするのを薬で抑え、なんとか平常に戻りつつあるここ数日。
ふとひらめいた。合同でやってもたらええんや。
設立日は2018年(平成30年)4月5日。

続きを読む


nice!(4)  コメント(83) 
共通テーマ:仕事

外国人が会社つくるなら「しのはら」へ [外国人のためのお仕事]

しのはら行政書士事務所では日本で一旗揚げようというガッツのある外国人を手厚くサポートします。
その業務は会社設立とビザ取得だけではありません。
事業運営のすべてにおいて手取り足取りご指導いたします。
バックには中小企業診断士予備軍のカニ助先生も控えています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

帰化ならやっぱり「しのはら」へ [外国人のためのお仕事]

はじめて「しのはら行政書士事務所」として帰化を受注しました。
岸本先生の下請けではなく。
もとはといえば進藤先生の許可を得て営業に行った江戸川区のインド料理店。
コックさんの呼び寄せを受注するのが当初の目的でしたが、社長さんが帰化したいと言ってこられた。
エビでタイを釣った気分。

続きを読む


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
外国人のためのお仕事 ブログトップ