So-net無料ブログ作成
外国人問題 ブログトップ
前の10件 | -

東京福祉大学は悪くない [外国人問題]

東京福祉大学の留学生所在不明問題に関し、文科省と入管庁は2019年6月11日、「2016年度から2018年度に、計1,610人の所在がわからなくなっていた」と発表した。東京福祉大学では系列の専門学校でも同じような問題を起こしている。「学部研究生」が抜け穴だったようで、授業もろくにやらず、資格外活動のアルバイトは自由にやらす。

続きを読む


nice!(22)  コメント(77) 
共通テーマ:ニュース

悪徳日本語学校の摘発を [外国人問題]

日本で勉学をするために留学してくる外国人は増加の一途をたどっています。現在、在留資格「留学」で日本に在留する外国人は30万人を超えています。国も留学生の受入数拡大に力を入れています。留学生といってもいろいろあり、いわゆる日本語学校ですが、大きな問題を抱えています。

続きを読む


nice!(21)  コメント(42) 
共通テーマ:学校

前記事の事後談 特活「30日」の変更申請と難民認定申請 [外国人問題]

前記事、「30日」と「31日」の話の事後談です。うつ状態で仕事がたまっており、簡潔に書きます。

続きを読む


nice!(16)  コメント(100) 
共通テーマ:仕事

『特定活動』(出国準備)のよめはんはどうすりゃいいの問題 [外国人問題]

在留資格『技術・人文知識・国際業務』を更新しようとして不許可になった場合、在留期限内に再申請できます。でもその家族、在留資格『家族滞在』の方の在留期間満了日が迫っている場合、とりあえずその方の更新許可申請をするしかありません。奥さんに限らず子どもも同じことです。今日、そういった案件を申請にいったのですが、考えさせられてしまいました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

在留資格認定証明書不交付通知書 [外国人問題]

在留資格認定証明書交付申請(要するに外国から日本へ中長期滞在者として呼び寄せる申請)をすると不交付通知書がよく来ます。どんなんかお見せします。勿論、個人情報は黒塗りで隠しています。

続きを読む


nice!(12)  コメント(77) 
共通テーマ:仕事

『森羅万象』開設12周年(干支一周)記念 資格外活動許可について [外国人問題]

当ブログではブログの可能性を信じ、ゆゆちゃんとの『交換日記』で「ブログ漫才」をやってみたり、浜田さんとの『カニ味噌通信』で「ブログペット」という新しい概念を編み出したり、コメント欄に自分でコメントしまくる「ブログのツイッター化」と、さまざまな工夫をこらしてきました。おかげさまでファンも増え、老若男女の方々から支持を得ております。これもひとえに読者の皆様方の温かいご支援の賜物と深く感謝し、尚、不適切な下ネタが先行してしまうことを深く陳謝するものでごじゃります。

続きを読む


nice!(18)  コメント(73) 
共通テーマ:仕事

入管業務に対する考え方 2018.5.1 [外国人問題]

ついさっき、ラーメン花月でメシ食って。
明日午前に新規の会社社長がお見えになるの忘れてニンニクしぼって。
しょうないさかい芋焼酎「白波」をでかい陶器のグイ飲みでロックで飲んで。
「内田裕也さん、イクラってなんですか?」「シャケのベイビー」
(ほんまふざけんの好きやな…)(仕方ないのだ!そうゆう性分なのだ!)

続きを読む


nice!(5)  コメント(83) 
共通テーマ:仕事

入管業務に対する考え方 [外国人問題]

私は入管業務に対する考え方が変わりました。
家宅捜索でも逮捕でも勝手にしシロクマ。
上等やんけボケイ!このアホンダラ!
で、何が変わったんだ?って?

続きを読む


nice!(5)  コメント(38) 
共通テーマ:仕事

在留資格「日本人の配偶者等」の認定証明書更交付申請について [外国人問題]

日本人が外国人と結婚することは多いと思います。法務省の資料から分析すると、平成28年(2016年)末で日本の人口の5.85組が外国人と結婚していることになります。外国人同士の結婚は省いています。一般に日本人の国際結婚は10%を超えていると言いますが、片方は日本人ですから5.85%となります。そんな彼女・彼氏を日本に呼びたいという人は多いと思います。尚、ここでは婚姻が既に成立したあとの在留資格(以下、ビザと言う)の取得について話します。

続きを読む


nice!(4)  コメント(61) 
共通テーマ:恋愛・結婚

在留資格「家族滞在」の認定証明書交付申請について [外国人問題]

まず「家族滞在」という在留資格(以下、ビザと言う)についてですが、これは主に就労系のビザ、入管法別表をコピペすれば「一の表、二の表又は三の表の上欄の在留資格(外交、公用、技能実習及び短期滞在を除く。)をもつて在留する者又はこの表の留学の在留資格をもつて在留する者」となります。
主なビザを挙げれば「技術・人文知識・国際業務」「経営・管理」「技能」などで在留する方が配偶者(内縁や同性婚はだめですが本国で有効に成立した同性婚の場合「特定活動(告示外)」に該当します)や子(普通養子、特別養子、認知された非嫡出子を含みます)が日本で扶養を受けるのが「家族滞在」(dependent)です。扶養を受けることが目的であり重要です。また、「家族滞在」の場合、子の年齢制限はありません。ただ、就労目的と見られて許可されにくいでしょう。
ちなみに「留学」で交付を受けたことはありません。事実上、無理です。「文化活動」も同じかと思います。

続きを読む


nice!(10)  コメント(47) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 外国人問題 ブログトップ