So-net無料ブログ作成

フィリピン人母が結婚していない日本人父との間の子を日本で生んでから結婚し、その子(未成年)を「嫡出子」にした上で日本国籍を取らせたい場合 [外国人問題]

結婚していない男女の間に生まれた子どもは「非嫡出子」と言います。
結婚してから生んだ子どもは「嫡出子」です。
では、「非嫡出子」として日本で生まれて、その後、両親が結婚した場合において、その子を「嫡出子」にしたい場合、どうすればよいのでしょうか?
父親が子どもを「認知」(任意認知)せねばなりません。
(民法第789条第1項/「準正」と言います)

続きを読む


神田末広町は中華の名店「味の三恵」旅情 [旅情シリーズ]

昨日(2017年7月5日/水曜日)、まあ、話せば長い、2時間35分!
なんだけど、今日こそは脱線せえへんど。
私の東京における原点の街。神田、秋葉原、御徒町、上野。(広いな)
ブラック版元・明石書店のひと節を。播磨音頭にのせまして。(もう脱線してる)
あのね。「味の三恵」というめっちゃおいしい店がありまして・・・

続きを読む


しのはら先生が池上先生に「いい質問」の巻(笑) [外国人労働者問題]

浜田さん…じゃないや、カニ助先生、昨夜というか今朝というかお疲れ様でした。
雅綾苑でのカニ・リス会談はいつもの如くあっちこっちに話が飛びまくる。
雅綾苑のマスターも加わって余計に話が飛びまくる。
これ、相当に頭の回転が速くないとついていけない即興漫才なんだけど。
さすがのカニ助先生も疲れ切ったようで午前3時過ぎ北小金。
「頼むからチェックインした新松戸のホテルに帰ってくれ。一人にさせてくれ」とかって。(笑)

続きを読む


小伝馬町から東日本橋へのぶらぶら日記 [旅情シリーズ]

「旅情シリーズ」って…別に旅やないねんけど…足袋は履いてたけど…白足袋に黒鼻緒の雪駄で…まあそのなんちゅうか…小伝馬町から馬喰町…そして横山…浅草橋…この一帯っていろんな意味で郷愁をかられる…大昔はアパレル関連時代…大阪の船場界隈にそっくり…丼池(どぶいけ)…谷町にも似てる…そして近年では…ああ…思い出したくないようなあるような…私の行政書士駆け出し時代のハチャメチャ修行(「馬喰町」に通い弟子)時代…この話、同業者にするとみんなひいちゃうんだけど…(笑)
(この記事の写真は2017年6月23日に撮影しました)

続きを読む


介護や建設などの現場における人手不足を一気に解消する妙案 [外国人労働者問題]

介護や建設、農林水産業などで不足する人材を何とかするため、国はその方策のひとつとして外国人材の活用を考えています。介護の分野では従来よりEPA(経済連携協定)を結び、インドネシア、フィリピン、ベトナムから介護福祉士候補者などを受け入れています。そして今年2017年(平成29年)9月1日より在留資格「介護」が新設されます。また、11月1日の技能実習法施行に合わせて技能実習生としても介護施設で働く人材を受け入れることが決まっています。建設や農林水産関係でも従来より技能実習制度が活用(利用?)されておりますが、現場は大混乱しております。また、そんな「まやかし」ではどうにもならないのが日本社会の実態であることはみなさんご存じのとおりです。

続きを読む


福島南会津の日本酒「ロ万」(ROMAN)がグイグイいける! [原発やめさらせ音頭]

昨日(2017.6.17)よめはんと恵比寿・・・
(東京都渋谷区。大阪市浪速区の恵美須ちゃう。それは電気屋街。でんでんタウン)
に行きました。何しにって。山種美術館。私のお絵描き好きはオカンの影響。
まああのへんも、お洒落な街に見えてそうでもない。
新しいもの、シャレたものがある一方、古いもの、郷愁を駆られるものが混在。

続きを読む


仕事をしながらふと思い出してしまったボブサップ(仮名)の話 [外国人問題]

仕事を始めようとしながら、ふと考え込んでしまった。
なんで俺は行政書士などという堅い仕事についてしまったんだろうと。
というのは、ボブサップ(仮名)のことを思い出して・・・
あいつ、今ごろ、どうしてんねやろ・・・
私の本来の行政書士事務所開業の理念・・・
これを頑固一徹、片時も忘れてはならない・・・

続きを読む


京都産業大学学歌斉唱(但し2番だけ) [「がいこくじん」のかたへ]

わたし の ぼこう(old school) 「きょうと さんぎょう だいがく」の がっか(がっこう の うた)を みんな で うたいたい と おもいます。むつかしい ことば おおい ですが、にほんご の べんきょう に やくだてて ください。
(って、昨日は築地の「すしざんまい」さんで1万2千円はろて・・・(´;ω;`)ウゥゥ)

続きを読む


『外国人と行政書士』という本のテキトーな紹介 [外国人問題]

医者通いで忙しいので速攻で記事にします。
(前の記事がコメントだらけで確かに読みにくいので)

私も所属するイミグレーションロー実務研究会・編著の掲題書籍。
長期のうつ状態で読めなかったのか「どうせ自慢話の寄せ集め」と侮っていたのか忘れた。
義弟は大変なことなってるし「俺がしっかりせな」と奮起し、辛いのを我慢して読み進めた。
そしたら読み進めるうちにやる気と勇気が徐々にみなぎってきて・・・

続きを読む


留学生が扶養する在留資格「家族滞在」に関する多事争論 [外国人問題]

本日昼前、葛西郵便局さんが来られました。簡易書留。
送り主は東京入管留学審査部門。
申請日は2016年12月28日。去年における行政機関閉庁前日。
そして在留資格認定証明書不交付通知書の日付は2017年5月26日となっている。
認定してほしい在留資格は「家族滞在」。にも関わらずほぼ5ヶ月かかってる。
何故かはこれからご説明いたします。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。