So-net無料ブログ作成

第28回扇好亭一門会 『浮世床(酔平版)』口演録

どうもこれをやってしまわないと落ち着かないというか終わった気がしない。

          ■
扇好亭酔平でございます。この小拍子なんですが、馬場先輩はなんでこっちに置くかな。前から思ってたけど。こっちに置くもんです普通。いい加減覚えてもいいと思うんだけど…。
ところでさっき、心酔師匠のお話で関西学院の話がありましたが、あれは「かんせい」ではなく「かんぜい」と読むんです。もっと言えば「くァんぜぇ」です。「KWANZEI」です。実際、行ってみたらわかりますけど。
で、関関同立の話ですが、まァ、私ら関西人、親からよう言われました。「うそでも関関同立…」あ、これ、失言ですね。「うそでもなんでもいいから関関同立に何としても入れ」と。
で、その序列なんですがやっぱり同志社がトップでしょうな。二番目が関学。問題は三番ですわ。これは私の感覚ですが…ほん弥師匠はいてはりませんね?着替え中?やったらゆおか?三番は立命館ですね。で、べべちょが関大。(ここでほん弥師匠がひょこっと顔をのぞかせる)いや、関西大学というのは立派な大学でして、元は関西法律学校といいまして由緒ある大学で。京産大みたいなポッと出のアホ大学ちゃいまんねん。かくゆう私も関大落ちて京産入ったんやから。
まあ実いいますとおもろい話ぎょうさんおまんねん。でも雲痴師匠のせいで時間が押してもて。かいつまんでしか言えないんですが。
今、ガールズバーにはまってまして。西葛西のガールズバー「ル・リアン」のもえちゃんと携帯番号を交換しまして。へて毎日のようにメールやり取りしてまんねんけどもう楽しくて楽しくて。もうメールが来ると尻尾ふって仕事ほっちらかしなんですが。
それから何ですか?明石書店の石井会長ですか?みなさんが一番たのしみにしてはる。これはもうめちゃおもろい話があるんですが割愛させていただきます。(客席にどよめき)
ただ一言だけ。ここだけの話。(ぴーーーーーーーーーーーーー)
好奇心旺盛な方はあとで私に聞きに来てください。こっそりお教えいたします。その代わり他言はいけません。(いま思ったけど俺は喪黒福造か)石井昭男はどうでもいいですが(ぴーーーーーーーーーー)身の危険にさらされますんで。
そんなわけで落語に入りたいと思いますが…(ぴーーーーーーーー)(って、なんでやねん)
今は散髪と言いますと私なんかは千円散髪で。実際には千80円散髪なんですが。消費税5%のときは千円やったのに8%になったら千80円なりましてん。これって便乗値上げちゃうかゆうて。8%引く5%の3%分を値上げするんならわかりますけどね。って、めんどくさいわ。
ま、そんな細かい計算はどうでもいいんですが昔の床屋さん。江戸時代。髪結い床なんて言いまして。女の人は高島田みたいな髪を結うてもろたり、男の人は月代を剃って丁髷結うたり。男の人の場合、上がり框に座りまして頭をやってもらう。下へ落ちた髪を箒と塵取りで掃いてまわる。二階が広間の座敷になっとりまして、そこで順番を待つ。今と違って悠長な時代でして、将棋を指したり囲碁を打ったり、おしゃべりしたりと社交場のようになってまして。中には講釈本を読んだりしてる人もおります。

          ■

喜六「なァおい」
清六「なんや?」
喜「向こうの柱の陰で本読んでるおやっさん、あら、割木屋のおやっさんやな」
清「おう。そやな。割木屋のおやっさんや」
喜「割木屋のおやっさんゆうたら字ィ読めんゆう噂や。わいも読めんけどな。こうやって若いもんが寄ってると、ええかっこして本読んでるふりしてけつかんねん。いっぺんわいがからこうてこうか」
清「そんな年寄りなぶるてなことしィないな」
喜「かまへんかまへん。うまいこと怒らさんようになぶってくるさかい」

          ■

喜「おやっさん!おやっさん!」
おやっさん「誰や?びっくりするやないかい」
喜「おやっさん、何してはりまんのん?」
お「何て、見てわからんか?本よんでんねやないかい」
喜「ふぅ~ん。おやっさん、本よめまんのん?」
お「コラ!なんちゅうものの言い方さらす!よめまんのんてな人を疑うような言い方さらすな。俺は本が読める!俺は本が読める!俺は!俺は!俺は本が読める~」
喜「なんでんねん、それ?」
お「クレイジーキャッツやなしに…えと、クレイジーケンバンドの…えと、タイガー&ドラゴンやんけ!舌かむわしかし」
喜「読めるんなら読んどくなはれ。みな退屈してまんねん」
お「俺は読めるけどお前らが聞いてわかるか?」
喜「わかりまんがな。何の本でんねん?」
お「こら、講釈や」
喜「講釈ゆうたら講談でんな。講談社。集英社。小学館。文藝春秋。明石書店」
お「明石書店てなんじゃ?」
喜「ブラック版元ですわ。東京ユニオンに会社のまわりぐるっと囲まれて。シュプレヒコール!ゆわれて」
お「ああ、あの版元か。ろくでもない。つきあうんやめえ」
喜「それはええとして。トーハンさんからスクープぱくったんは文春でしたっけ?新潮でしたっけ?」
お「お前ら字ィ読めんさかいそんなこと言いよんねん。それやったら週刊文春や」
喜「テレビで見たんでっしゃろ?」
お「アホぬかせ。週刊現代で読んだんじゃ」
喜「それはともかく、講釈ゆうたらみな好きでんねん。聞かしとくなはれ。外題は何です?」
お「外題?しょーむないこと聞きやがって。聞いとったらじきわかるわアホ!おとなしいに聞いとれよ!ごじゃごじゃゆうなよ!…おっほん!おうっほん!おうっ!おうっ!王貞治!オーマイガッ!オートリケースケ!えぇ、鳳啓助で、ござーす」
喜「なんでんねん、それ?」
お「京唄子のおもろい夫やないかい」
喜「唄子啓助のおもろい夫婦なら知ってまっけど」
あの…今わろた方、ご年齢がばれまっせ…(爆笑)
よっしゃ。今日はこっちのほう中心にやろ。
お「趣味でゆうとんじゃアホ!やいやいゆうなド阿呆!アンッ!アンッ!アンッ!じゃかましいっ!」
喜「なんもゆうてまへんがな」
お「うるさいボケッ!」
喜「明石の石井さんみたいでんな」
お「うおっほん!旅ゆけば~駿河の国に~茶の香り~」
喜「浪花節でんがな、それは」
お「やかましいっ!黙って聴け阿呆!おうっ!おう…おう…ず…ZZZzzzzzZZZzzzzz」
喜「何を寝てまんねん」
お「あ~びっくりした。いつの間に寝たんやしかし」
ここ、ヨメのアイデアですねん。本よみながら寝てまえゆうて…(爆笑)
喜「ほんまに読めまんのか?」
お「ガオー(´;ω;`)ウゥゥ」
喜「岡八郎やがな」
あ、今、お笑いになった方とさっきの方、ほぼだぶるんですけど…(爆笑)
お「おうっ!おう…おう…ず…ZZZzzzzzZZZzzzzz」(見台でおでこを打つ)
喜「頭だいじょうぶでっか?いろんな意味で」
お「アア~アン!アン!アンアン!…あんあんあん。とっても大好き。ドラえ~もん~ ♪」
喜「なんでんねん。それ?」
お「のび太が世話になってるネコ型ロボットや。しずかちゃんとかジャイアントかスネ夫とか出てきてワァワァいいよんねん」
喜「そんな講釈きいたことおまへん」
お「アン!アン!アン!アノネ、アノネ、アノネ…あのねQ太郎はね~ ♪ 頭~に~毛が3本しかないんだよ~(ないん~だ~よ)QQQQQQQ太郎はね~ ♪ お~ばけなんだ~お~ばけなんだ~」
喜「どこまでいきまんねん。第一おやっさん、頭に1本も毛ぇないですやん」
お「ほやさけ床屋で3本植えてもらうねや」
喜「どんな床屋でんねん」
お「あね、あね、あねがかか…」
喜「姉がかかあで妹(いもと)が二号」
あ、そこで笑い来ますか?ここ、省こう思うてましたのに…(爆笑)
お「しょーもないこと言いな!あ、ね、が、わ…ああ、姉川ちゅう川か、これは。なるほど。あ、ね、が、わ、の、か、つ、せ、ん、の、こ、と、な、り、と」
喜「領収証みたいでんな」
お「たァ~たァ~かァ~いィと」
喜「わかりにくいでんな」
お「このと、このと、このと、まから、まっこり、ぶらぶら、トラジトラジ…」
喜「トラジにアボジにいぼ痔に切れ痔」
お「うるさい!だまってえ!トラジトラジトラジ…」
喜「焼肉好きなんでっか?」
お「マッコリも好きちゅせよ」
喜「ようわからんわ。あんたの落語」
お「くわァ~っ!くわァ~っ!くわばらかずお~!どなたですか?桑原の和ちゃんです。お入り下さい。ありがとう」
喜「それ、講釈やなしに吉本新喜劇でんがな」
お「トラジ、アボジ、オモニ~!オンマ~ポッポへチュセヨ~」
喜「どちらのお国のお方ですか?」
お「くわァ~っ!くわァ~っ!こけェ~っ!コーケコッコー!」
喜「なんでやねんな、おやっさん。さっきから聴いてたら、そら、『太閤記』の姉川の合戦とちゃいまっか?姉川の合戦といえば真柄十郎左衛門でっしゃろ?」
お「知ってたら読ますなド阿呆!何ィ?まがらじゅうろうざえもん?ま、が、ら、じ、ふ、ら…ああ、まがら、で、いったん切るねんな。真柄十郎左衛門はと。このとき、このときて、とてちとて、とてちとちとてととてちとて」
喜「なんやねんな、それ、おやっさん」
お「とてとてとて…とっても大好き。ドラえ~もん~」
喜「結局、ドラえもんでっか?やめさせてもらうわ」
メチャクチャでございます。『浮世床』でございました。

          ■■(拍子木)
        (おな~か~い~り~)

nice!(4)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 4

コメント 40

リス太郎

ろくにチェックしてないけどこれから大塚まで行かんなんので。
さいなら。

by リス太郎 (2017-07-27 15:12) 

SORI

リス太郎さん おはようございます。
さすが関西出身です。大学の名前がつぎつぎと並びます。懐かしい名前ばかりです。
by SORI (2017-07-28 05:13) 

リス太郎

豚怒羅さんへ
ナイスありがとうございます。「口演録にナイスつける人は珍しい」と以前、書きましたが、やっぱりうれしいもんです。自分の芸が評価されたみたいで。

by リス太郎 (2017-07-28 06:33) 

リス太郎

SORI さんへ
ナイスありがとうございます。親同士が張り合ったりしてね。「どこそこの子は神戸大学めざしてる。それに比べてうちのバカ息子は…」みたいな。で、「うそでも関関同立」いいよる。自分は高卒のくせに。しょうことなしに「落語の強い大学」ということで関西大学を目指すんだけど、入れるわけない。勉強らしい勉強してないんだもん。すぐ趣味に走るし。(笑)

by リス太郎 (2017-07-28 06:38) 

リス太郎

いっぷくさんへ
ナイスありがとうございます。私もいっぷく中です。
『ひよっこ』で食いついたけど「観てへん」のか~い!「録画してへん」のか~い!「ドリルはする」んか~い!
内容がおもろいので201人目のナイスを押しました。今後とも御贔屓にどうぞ。

by リス太郎 (2017-07-28 15:47) 

リス太郎

何の話だっけ?

by リス太郎 (2017-07-28 15:48) 

リス太郎

今日は6時半から三田で多言語の研修会でんねん。5時半まわったら教えてね。テーマは「連れ親」だっけ?講師だれだっけ?ああ、ビザえもんか。(呼び捨てにすな)

by リス太郎 (2017-07-28 15:50) 

リス太郎

ビザえもん(だから呼び捨てにすなっ!)
http://www.visaemon.jp/

by リス太郎 (2017-07-28 15:51) 

リス太郎

何の話だっけ?
(よ お く 、 か ん が え て み よ お)

by リス太郎 (2017-07-28 15:53) 

リス太郎

蓮舫は女を上げたな。あっぱれ。

by リス太郎 (2017-07-28 15:54) 

リス太郎

辻元とタッグ組んで国会を大乱闘にして国民の皆様を楽しませろ。

by リス太郎 (2017-07-28 15:55) 

リス太郎

以上

by リス太郎 (2017-07-28 15:56) 

リス太郎

そうや。太極拳、続けてるよ。まだ一度もさぼってない。
http://taikyoku-ken.com/

by リス太郎 (2017-07-28 16:41) 

リス太郎

昨日、ここの深川教室で夜のクラス(「夜の人たち」と呼ばれてる)の暑気払いの飲み会があった。私はよりによって村瀬会長の真ん前に座らされて。まあ話が盛り上がる盛り上がる。なんでこう気が合うんだろう?

by リス太郎 (2017-07-28 16:44) 

リス太郎

本日より我らがホテル京阪(泊まったことないけど中国からの客をよく泊めた。天満橋店に)淀屋橋店がオープンらしい。今朝の日経でサラリーマン金太郎が宣伝してる。
https://www.hotelkeihan.co.jp/yodoyabashi/

by リス太郎 (2017-07-28 17:07) 

リス太郎

場所なんだけどね。これ、どう説明したらいいかね。
淀屋橋というより北浜なんだけど。(笑)
https://www.hotelkeihan.co.jp/yodoyabashi/access/

by リス太郎 (2017-07-28 17:10) 

リス太郎

京都方面から京阪に乗った場合の話やけど、北浜の前のほうでおりますねん。出口が何番かやて?おぼえとるかいちいち。
で、中の島を右手にみながら進んで1本目を左に折れてすぐまた1本目を射右に折れる。次の辻の左手にある。
何故「ホテル京阪北浜」にしなかったのか?実は北浜と淀屋橋は地下通路でつながってて、ほとんど同じ駅に近い。あと、淀屋橋のほうが全国区なんだろね。北浜っちゅうと米相場みたいな。証券屋さんと先物屋さんの街。

by リス太郎 (2017-07-28 17:16) 

リス太郎

明石書店から電話あり。(笑)

by リス太郎 (2017-07-28 17:20) 

リス太郎

今日も(昨日か)テレビを見ながら思ったんやけど。
『ネタパレ』ゆう番組。戸田恵梨香。同じ神戸出身ゆうこともあり注目女優。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%88%B8%E7%94%B0%E6%81%B5%E6%A2%A8%E9%A6%99&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiIxdHYoKzVAhXIpJQKHex_BdgQiR4InAE&biw=1366&bih=618

by リス太郎 (2017-07-29 00:10) 

リス太郎

「かわいいなあ」言いかけて ぐっと飲み込む 蝉の声


by リス太郎 (2017-07-29 00:13) 

リス太郎

笠原嘉さんへ
ナイスありがとうございます。貴殿のブログ、3本ほど拝読いたしました。その手があるのはわかってましたが、そんな表現は私には無理かも(笑)。貴殿独特の感性であり尊敬します。素晴らしい。

by リス太郎 (2017-07-29 06:57) 

リス太郎

ここ、ホテル京阪天満橋。なつかしい。
フロントとレストランと便所しか知らないけど。
https://www.hotelkeihan.co.jp/tenmabashi/

by リス太郎 (2017-07-29 07:22) 

リス太郎

昨日は多言語行政書士協会と戸籍手続研究会の共同開催の研修会。
http://malsatagengogyosei.blogspot.jp/
http://kosekikenkyu.blogspot.jp/
どちらも代表は中村和夫先生。
http://visa.tokyo.jp/index.html
昨日の講師はビザえもん。(呼び捨てやめろ!昨日も便所で並んでしょんべんしながらわらかされてしょんべんがはねたけど)
http://www.visaemon.jp/

by リス太郎 (2017-07-29 07:33) 

リス太郎

乳管乱之助のホームページ
http://shinohara-visaoffice.com/

by リス太郎 (2017-07-29 07:35) 

リス太郎

ほんとは懇親会に出たかったけど慢性睡眠不足でえらくて。中村先生に仁義切って西葛西に戻った。そんな中、残業終えた妻からメールあり。「一杯やろか」となり。西葛西の「鬼門」にオープンした「和師」(なごし)に行った。2度目。なかなかいい店。酒も食事もうまいし。
https://r.gnavi.co.jp/hcsaud3z0000/

by リス太郎 (2017-07-29 07:39) 

リス太郎

ただね。客層がね。ガラ悪いのよね。(お前がゆうな)

by リス太郎 (2017-07-29 07:40) 

リス太郎

さて。そろそろ仕事にかかろうか。
https://www.youtube.com/watch?v=zhKiV2PSoEE


by リス太郎 (2017-07-29 07:54) 

リス太郎

その前に『ひよっこ』や。

by リス太郎 (2017-07-29 08:00) 

リス太郎

日新株。前日比11円アップで昨日の終値は535円。そろそろ売り時だと思うんだけどオカンが売りたくないという。そも、名変してないはずだけど。ああめんどくせえ。

by リス太郎 (2017-07-29 14:31) 

リス太郎

我らが双日株は前日比1円アップで昨日の終値は279円。売っちゃいたいけど持ってない。

by リス太郎 (2017-07-29 14:33) 

リス太郎

そろそろ出かけます。船堀。何しに行くって?仕事。企業秘密。

by リス太郎 (2017-07-29 14:34) 

リス太郎

本日(2017.7.29)の日経朝刊抜き読み。
まずはアジアBiz面より、「貴州茅台酒、28%増益」なる記事。
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1941174028072017FFE000/
売上は36%増らしい。「白酒(バイチュー)はもともと官僚らの接待に使われ」とある。つまり、官僚への接待、また、官官接待が増えているということ。どういうことかわかりますよね。(笑)
バイチューは私も好きです。貴州マオタイも飲まされましたが、多くは庶民の飲む安いバイチューです。バイチューは日本語ではパイチューと言うのが普通ですが、わざとバイチューと表記しています。
そして気を付けていただきたいのは貴州省といえば中国でも随一の貧しい省だということ。少しでも庶民に利益が分配されればよいのですが。そもそもそれが社会主義、共産主義の理想ではなかったのでしょうか?

by リス太郎 (2017-07-29 20:45) 

リス太郎

「本人不在の誕生日式典」。バンコクより。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H2P_Y7A720C1FF8000/
新国王のワチラロンコンさん。国民と距離を置くのか?!

by リス太郎 (2017-07-29 20:51) 

リス太郎

社会面。津軽弁をAIで標準語?!
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H9X_Y7A720C1CR8000/
弘前大学と東北電力らしい。すごいこと考えるもんだね。
東京電力は考えないのかね?

by リス太郎 (2017-07-29 20:54) 

リス太郎

大阪大学と関西電力も共同研究して大阪弁を標準語にAI要約する技術を開発すればいいのに。
「おどれしばくど」→「お元気そうですね」
(それは播州弁)

by リス太郎 (2017-07-29 20:57) 

リス太郎

読書面は百花繚乱。人文書院の『戸籍と無戸籍』は仕事上、読んでおく必要がある。また、趣味でもある。早大台湾研究員の遠藤正敬氏の著。書評は埼玉大学一ノ瀬教授。一ノ瀬教授の書評には「実はあいまい「日本人」の輪郭」とある。「日本人」とか「中国人」とか、実はあいまいどころか実態がない。「大和民族」と「漢民族」も同じこと。要するに混血。そして戸籍というのは庶民から税を搾り取るために発明されたものにすぎない。

by リス太郎 (2017-07-29 21:03) 

リス太郎

裏をめくれば毛受(めんじゅ)敏浩先生の『限界国家』とか。
うまいことゆうねえ。さすが毛受先生。朝日新書。読も。

by リス太郎 (2017-07-29 21:06) 

リス太郎

あと『アリ対猪木』とか『リラとわたし』とか『戦禍に生きた演劇人たち』とか興味を惹かれる本ばかり。明石書店はなし。(笑)

by リス太郎 (2017-07-29 21:08) 

リス太郎

トリです。何故か日経が引っ掛からないので東京新聞より。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017072802000263.html
裁判官の言うことはどうもわかりにくいんだけど、要するに大阪では勝訴。広島の敗訴をひっくり返したわけだけど、どちらも地裁にすぎない。そもそも子どもの権利条約(児童権利条約)(28条等)や国際人権規約(社会権規約13条等)(自由権規約24条等)など日本が批准している条約に違反している。日本が批准した条約というのは憲法と同じかそれに準ずる効力があるとするのが法学の常識。それが何故、ここまでもないがしろにされているのか、私には不思議でならない。

by リス太郎 (2017-07-29 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。