So-net無料ブログ作成
検索選択

『外国人と行政書士』という本のテキトーな紹介 [外国人問題]

医者通いで忙しいので速攻で記事にします。
(前の記事がコメントだらけで確かに読みにくいので)

私も所属するイミグレーションロー実務研究会・編著の掲題書籍。
長期のうつ状態で読めなかったのか「どうせ自慢話の寄せ集め」と侮っていたのか忘れた。
義弟は大変なことなってるし「俺がしっかりせな」と奮起し、辛いのを我慢して読み進めた。
そしたら読み進めるうちにやる気と勇気が徐々にみなぎってきて・・・

書籍名  『外国人と行政書士』
副題   ~イミグレーションロイヤーと呼ばれる行政書士達~
編著   イミグレーションロー実務研究会 (注:略称/イミケン)
発行所  イミケン書房株式会社
発売所  株式会社 清文社
制作   レクシスネクシス・ジャパン株式会社
装丁   井上 祥邦
DTP  高橋 秀行

って、性格が細かすぎるのかギャグのつもりのボケなのか・・・

読めばわかります。これは一般の方が読んでも面白いはずです。
「へえ~~」と思う面白い話が満載。

是非、みなさんも買って読んでいただくことを期待します。
勿論、読むも読まないも個人の自由なんだけど。
ちなみに私はイミケンの会員なのでタダでもらえたんだけど。(この不心得者!)

清文社さまホームページより
http://www.skattsei.co.jp/search/048316.html

扇好亭ほん弥師匠が副社長を務める神戸発祥のジュンク堂書店ホームページより
https://honto.jp/netstore/pd-book_28186550.html

イミケンのホームページ
http://www.immigration-law.jp/

イミケン会員紹介
http://www.immigration-law.jp/shinoharatakuo
(だからいちいちボケるなって。ちなみに302号が抜けてんだけどめんどくさいのでほったらかし)

公益社団法人上方落語協会のホームページ
https://kamigatarakugo.jp/
(なにしてんねん。関係ないやろ)

この性格、どうしても治らない。
みんな元気?ぼくビョーキ。
(トミーズ健さんのギャグ。やや問題あるけど私は当事者だし、それぐらいはいいと思ってます)

明るく陽気にいきましょう ちっちゃなことは気にせずに
世紀末でも気にしない 明るく陽気に いきましょお~~~

何回も見てるとさすがに飽きちゃうぴろき師匠
https://www.youtube.com/watch?v=LMnqvL_YMUc

初代唯丸師匠と上々颱風の絶妙なコラボ
https://www.youtube.com/watch?v=CGOxvlHBZPo

話を本題に戻します。みなさん、ご興味のある方は是非、読んでみてください。
わしはまだ半分しか読んでないけど。(どないやねん・・・)

     ■■■

『オカンの描いた「たこフェリー」』(2017年6月9日投稿)

170609_134956.jpg

nice!(5)  コメント(59)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 59

リス太郎

はじドラさんへ

いらっしゃいまほ。(古っ)
ナイスありがとうございます。
お茶目なレスはまた後でということでお赦しください。焦らずのんびり仕事するよう心掛けてたら追いつかなくなっちゃって。1時間後にはえんどう医院(内科胃腸科)に行かなアカンし。
ごめんねごめんね~。(U字工事のギャグぱくるな)

by リス太郎 (2017-06-05 14:25) 

リス太郎

当記事を書いてる最中にも何本か電話があり、その1つが私にとって緊急案件の1つだったのですが、諸事情により緊急ではなくなりました。緊急は緊急なのですが4分の3が少しずれる。4分の1はもう形ができてるので。
そんなことでえんどう医院の受診を終え、再診は再来週の月曜でいいと。よく考えたら来週月曜は申請取次行政書士の届出済証明書(ピンクのカード)の更新研修で。午後1時から5時までみっちりで。試験もあって。まあ、更新はよっぽどのアホでない限り「カード没収」はないんですが(再研修かなんか受けさせられるらしい)、私は満点をとらないと気が済まない性格で。えんどう先生の待ち時間を利用して試験勉強。法律は憲法と違いころころ変わるし。この半年、うつで寝込んでて最低限の仕事をこなすのがやっとで。山脇弁護士の中級講座を聴いても全く頭に入ってこないし。
話を元に戻すと緊急案件がそうも緊急ではなくなったので、他にもやること、作戦たてることはいろいろあるみたいなんだけどわりとのんびりしてた。すると急に便意をもよおし、土日出てなかったのでチャンスだと。便所に行こうとすると昔懐かしいフィリピーナから電話あり。あれこれと質問されて。落ち着いて丁寧に答え。
そんなんしとるうちにうんこがどっかいってもた。(笑)

by リス太郎 (2017-06-05 17:52) 

リス太郎

ピンクのカードは3年ごとの更新。更新は1万5千円。とっくに支払い済み。弁護士は希望すれば誰でももらえるらしい。色はピンクじゃないと思う。なんで行政書士はピンクにしたのか?他に適当な色はなかったのか?ピンクは奇麗だけど「ピンサロ」を連想する。「ピンク映画」とか。
えんどう医院から帰宅し、ちょっとした事務処理やメールの返信、税理士法人からのPDFをダウンロードしてプリントしたり。何枚あんねんと。頼んだの私だからわかってるけど。
そんなんしとううちに「明日は明日の風が吹く」的な気分になり、ここで遊んでます。やっぱ私は会社勤めに向かない。そういえばいろんなことして怒られたよな。大問題に発展して始末書書かされて。2枚目はクビらしいんだけど、2枚目は確かスレスレで回避したと記憶します。ニチメンフーズ時代の話。

by リス太郎 (2017-06-05 18:04) 

リス太郎

改めまして はじドラさんへ

「恥ずかしいネコ」かと思い、股間おっぴろげ~のネコの写真とか期待してましたが違いましたね。ドラケンについてネットでさくっと調べましたが、なんとなくしかわかりません。
スポンサーリンクに日本語学校がありますが、私も苦労してます。いい日本語学校を探して紹介したりとか。お金がないとか。俺もないとか。(笑)

ところで、これなあに?
http://ikeda-hikaru.net/sinbuzz/facebook/

私は20代のころに先物取引で大失敗して甘い話には懲りてる。当時は「関西輸入大豆」といったんだけどそれを中心に。会社勤めしながら片手間にできる仕事じゃないし、膨大な資金力がないとリスクヘッジできないからすぐ破綻する。

なんでそんな話しとんや?これからもよろしく。

by リス太郎 (2017-06-05 18:26) 

リス太郎

あやめさんへ

毎度。ナイスありがとうございます。
しかしいろんなことささやくねえ。つぶやきシローならぬ、ささやきあやめさんか。笹焼鮎目とか。おもろないか。スランプ。

by リス太郎 (2017-06-05 18:33) 

リス太郎

なんでんかんでんさんへ

深田恭子にナイス押してもたやないかっ!(笑)
ナイスありがとうございます。
(しかしナイス771人目って、おたくのブログ、どうなっての?)

by リス太郎 (2017-06-05 18:37) 

リス太郎

コミックンさんへ

『エロマンガ先生』はいいね。よめにみつからないようにするのが大変だけど。ナイスありがとうございます。
そういえば土曜か。うちは今、「神戸からオカンが上京事件」で緊急警報が出てる。よめは和室を片付けるのに必死。気がついたら写真を整理してる。で、出してきたアルバム。「これはいるん?いらへんのん?」と。で、パラパラめくって「懐かしいなァ」ゆうてたら、途中からヤバい写真が出てきて。不倫相手の中国人女性とのツーショットとか。竹林でポーズとってる写真・・・
やば。よめが帰ってきた。とにかくヤバいのが次から次から。
で、昨日、日曜日、よめがユウコちゃんと遊びに行ってる隙にビリビリに破いてコンビニのゴミ箱に捨てに行った。隣のファミマはまずいので離れたコンビニまで。わざわざ。アホでしょ?(笑)

by リス太郎 (2017-06-05 18:49) 

リス太郎

サイトーさんへ

ナイスありがとうございます。
サイトーさんだぞ。私はシノラーさんだぞ。(テンション下げたいのに…)
「深読みの日」ですか…短文深読み、私も応募しようか…
「ようは面白ければOK」で「やってみよ」と思いました。
わざと縦書きの原稿用紙に直筆で封書でお送りしましょう。(笑)
「日常のふとした疑問」が多すぎて頭が混乱してるんですが、これは「考えすぎ病」でしょう。そんな私の「脳の悪い癖」を治すため、チャレンジしてみようかなと。不適切な表現ばかりでひんしゅく買ったりして。さすがに大西英男のように「(ガン患者は)働かなきゃいいじゃないか」とか「早く子どもつくれ」とかは書きませんが。(笑)
過去記事もおもしろそうなのでボチボチと読ませていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

by リス太郎 (2017-06-06 06:49) 

リス太郎

早めに寝たつもりなのに、眠いはずなのに、いろんなことが心配になったり急に覚醒したり…なかなか眠りにつけない。夜中に何度も目がさめ、熟睡はしてるようなのですが早朝から目が覚め。躁を防ぐためわざとベッドの上でごろごろし、「気にしない気にしない。ひとねむりひとねむり」と一休さんのように心の中でつぶやいたり…。
も、限界で、5時半にそうっと起き出し事務所という名のダイニングキッチンと一緒になったリビングへ。書斎という名の丸い食卓を前に椅子に座りボーとしてみる。何も考えないお稽古。邪念が浮かぶので般若心経をゆっくりと小さな声で唱える。ちょっと寒いけど窓を大きく開け、太極拳の先生に習った方法で宇宙(太極とは宇宙のことだそうです)から気をもらう。今朝の東京江戸川西葛西は曇り空。遠くの空をながめながらゆっくり大きく息を吸って、そしてゆっくりと吐く。吸うときは両手を上にあげ、吐くときはさげる。全身の力をぬく。自律神経を整えるだけでなく肩こりなどにも効果があるそうです。

by リス太郎 (2017-06-06 07:06) 

リス太郎

今日は終日、お出かけも来客もない。会社勤めの方には申し訳ないですがフリーランスの役得。やることは山ほどあってマジメに考えだしたらいろんな不安がつのり怖くなる。
とりあえず取次更新試験のための勉強をします。

by リス太郎 (2017-06-06 07:13) 

リス太郎

昨日の遠藤先生と私の会話。診察がクロージングに近づき…
えんどう「今日はもうおもしろい話はないですか?」
しのはら「ありません。綾小路きみまろの独演会じゃないんだから」
(おもしろくするため事実をねじまげてます)

by リス太郎 (2017-06-06 07:16) 

リス太郎

おはようございます。
こまかいことはともかく、昨日は夕方4時前ですか、簡単にいえばストレスで発狂しそうになり、発作的に西船橋は低料金で楽しくお話したり唄ったりできるカラオケスナック「こころ」へ行きました。たぶん半年以上ぶりです。去年の初夏から晩夏までは狂ったようにひんぱんに行ってました。でもそれから西葛西ガールズバー「ル・リアン」にのめりこみ、「こころ」も行ってたと思うのですが足が遠のいて・・・
とにかく会社経営の紳士からとってもいい話をお聞きしたり、愉快な仲間たちと楽しくしゃべったり唄ったり、気分もすーっと楽になり。指のふるえもとまり落ち着いてパソコンのキーボードが打てます。乱視で字がぼやける症状も多少は改善しました。そして何より、必要以上にあわてたり強い不安にさいなまれたりしなくなりました。

「あわてない あわてない。ひとやすみ ひとやすみ」
これをモットーにしたいと思います。

by リス太郎 (2017-06-07 07:25) 

リス太郎

この記事、イミケンのお偉いさんたちが見る可能性高いのでおかしなこと(下ネタとか)コメントできない(笑)

by リス太郎 (2017-06-07 09:11) 

リス太郎

風呂にゆっくりつかり、アゴの下で伸び放題の白髪を丁寧に剃りました。これから郵便局と銀行に行ってきます。たのむから早く送金してくれ。去年の話やぞ(笑)。ま、金に困ってるのわかってるから催促は控えてたんだけど、ものには限度がある。仏の顔もイツオーライ。

by リス太郎 (2017-06-07 09:15) 

リス太郎

そのあとドトール北口で一服します。一服といっても仕事を持ち込みます。決算資料のチェック。どこに問題あるのか?入管は何を警戒しているのか?それを分析。
ま、当然の如く問題なのはビーエスとピーエルだけで一目瞭然なんだけど。
(いま、入管は荒れてます。言葉に語弊あるけど。厳格化)
(昨日と同じ今日はないbyさぶちゃん…今日と同じ明日もない)
(ご用心、ご用心)

by リス太郎 (2017-06-07 09:20) 

リス太郎

汚い話で恐縮で~す。(梨本か)
やっとうんこが出ました。何日ぶりや。一気に体の力が抜けて緊張が緩和。閑話ちょんわ。喰えクエ。南河内大学応援団。
高校時代、柔道部では稽古のあと、必ず正座して「黙想」というのをやってました。「瞑想」とどう違うのかと国語辞典をひいたことがあるのですが、もひとつ納得できなかったように記憶します。「瞑」には「目を閉じる」という意味があります。でも私がやってた「黙想」は目をつむってやってましたね。

by リス太郎 (2017-06-07 14:15) 

リス太郎

あと畳の上に大の字に寝転んで、「何も考えない稽古」というのもありました。これが私にはどうしてもできなかった。「何も考えることができない人」には簡単なんでしょうが。(笑)
さっき、便所できばり、肛門の痛みに頭が真っ白となり、気合一発で一気に排便したあと、便器に座りしばし放心状態。あ、俺、さっき何も考えてなかったと。
仏教や武道でいう「無になれ」というのはこのことかと。
まだまだ修行が足りません。

by リス太郎 (2017-06-07 14:20) 

リス太郎

ドトール北口で不肖宮島さんに見とれ…って仕事してたんだけど。ちょっと早いけど先に昼飯やと。昨夜は乾きもんしか食ってないし。(何時までこころにおったんかって?夜10時半。1時間のつもりが6時間いた計算になる)
で、便秘解消にはインドネパール料理やと。厳密にはインド料理でも大きく北部と南部に分かれるしネパール料理もインドと似てるけど独特のものがあります。なんていうのか忘れたけどネパール特有の定食。これが実にうまい。
で、インド料理ムナルへ。ネパール人の社長がニコニコしながらやってきて。「お元気でしたか?」「死にかけ。ニューカンのせえ」と。で、15分でランチメニューの一番安い690円で野菜カレーを選び、ナンとサラダを食い、ラッシーを飲み干す。で、速攻でひと仕事片付け小休止してたら便意をもよおし、携帯さんがなる前に便所やと。うんこドリル。うんこちんちん。(だからこのページで下ネタはダメだって…)

by リス太郎 (2017-06-07 14:30) 

リス太郎

柔道をはじめ武道はいいと思います。私は江戸川支部の前支部長さんから「一緒に柔道やろう。東京都行政書士会に柔道部つくろう」と言われてて、私だけでなくみんな迷惑してるんだけど。(笑)
怪我して松葉杖で入管いきたくないので太極拳をやることにしたけど。
でも柔道はいい。私は柔道に感謝してます。高校で柔道を始めたことで自分は更生したと思ってます。ただケンカに強くなりたいという理由で柔道を始める奴が多いのですが、やってるうちに人格が変わる。相手を思いやる心、感謝する心、弱い者を守ろうと思う気持ち、そして正義感というか自分の信じた正義を貫く意志の強さ、物事に動じない平常心、などなど、いいことづくめ。
ところが今の柔道は完全にスポーツ化してる。今は国際ルール(IJFルール)と講道館ルールがあるのですが、講道館がIJFに引っ張られていることが原因のような気がします。私の高校は特にそのへんが厳しく、試合の団体戦で強豪校に勝ったといって喜んだりしようものなら顧問の先生から補欠も含めて全員ビンタでした。個人戦でも勝って歯を見せて笑ったりとか、ガッツポーズなんてもっての他。私はたしかジホウ(どんな字だっけ?)で出て、勝ったか負けたか忘れたけど。最後は大将の前にでる(なんてんだっけ?)あんべ(安部)が渾身の力で大外刈りで一本とった。私もあんべも笑う余裕などなく、ましてガッツポーズなどそんな余裕ないしやったらどうなるかわかってる。ところが大将の鈴木がさ、怖いもの知らずというか何というか、ビンタごときでビビらんわけ。汚い言葉で相手校をののしり、「いてまえコラ」みたいな。で、調子乗りに伝染し最後は立ち上がってガッツポーズ。そら山本先生、怒るに決まっとるわな…。

by リス太郎 (2017-06-07 14:51) 

リス太郎

それでも柔道は好きだからテレビでやってるとつい夢中になって見てしまいます。お相撲も。あと女子レスリング。シャラポワのテニス。はるな愛のペニス。(やめなさい)

by リス太郎 (2017-06-07 14:55) 

リス太郎

しかしあいつ(去年12月から金を払わんというか払えないフィリピーナ)からの英文メールは読みにくいな。しゃべると流暢なんだけど。スペルがめちゃくちゃ。老眼による入力ミスか?
携帯を娘に預けてるから電話に出れない?おカネは7月20日まで待ってほしい?おまえ・・・毎月おんなじことゆうとるやないか・・・(笑)じゃない、(泣)

by リス太郎 (2017-06-07 15:12) 

リス太郎

せめて立て替えてる印紙代4,000円返せ。この泥棒ババア。(笑)

by リス太郎 (2017-06-07 15:13) 

リス太郎

上海颱風じゃなく上々颱風でしたね。これから直します。
よっぽど上海が好きなんだね。何故かは内緒だけど。嫁に見られると困るから。

by リス太郎 (2017-06-07 18:27) 

リス太郎

疲れたので閉店しました。やることあるけど長い電話で疲れた。バケツ頭が玄界灘で。明日にしょ。今日できることは明日でいい。お客さんの心配もほどほどにしないと俺がこわれちゃう。もうこわれてるけど。こわれ~かけの~貫名~(実名やめなさい)
(私の大昔の同僚です)

by リス太郎 (2017-06-07 18:33) 

リス太郎

この会社。大阪市中央区内淡路。
よめと出会ったのもこの会社。当時はボロビルをぶっ壊し雑居ビルのフロアを借りてる最中だったから彼女はボロビルも新築した立派なビルも知らない。
http://www.murotani.co.jp/index.html

by リス太郎 (2017-06-07 18:38) 

リス太郎

今の社長は勝っちゃん。三代目。私がいたときは二代目でした。
二代目の当時の社長で思い出したけど、こないだテレビで「笑ゥせぇるすまん」やってた。で、思い出してよめと笑ってたんだけど社長の陰のあだ名は「喪黒福造」。名付け親はわたくし。
https://www.youtube.com/watch?v=YNJ61WU_G3Y

社内はもちろん社外にまで広まっちゃって大受け。(笑)

by リス太郎 (2017-06-07 18:44) 

リス太郎

上海で思い出したけどニチメンフーズで鶏肉の輸入を担当してたころの話。当時は「けんけん局」という中国の役所で「ヘルスサティフィケート」というのを取らなきゃいけなかった。今もだろうけど。
「検験検疫局」というのが正式な名称なんだけど「検験局(ジィェンイェンジュィ)」と呼んでた。日本人同士では「けんけん局」で通じます。
念のためネットで調べると正確にはこうだそうです。
http://m-words.jp/w/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%B3%AA%E9%87%8F%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E6%A4%9C%E9%A8%93%E6%A4%9C%E7%96%AB%E7%B7%8F%E5%B1%80.html

by リス太郎 (2017-06-07 18:51) 

リス太郎

何してんだっけ?ああ、図書館に本かやしにいくんや。
「どこ住んでるねん?」「萱嶋です」「今夜は、かやしまへんで」

by リス太郎 (2017-06-07 18:55) 

リス太郎

ああそうか。オチ忘れてた。
「ヘルスサティフィケート」を「ヘルス」と呼ぶことが多いんだけど「ファッションヘルス」を連想しちゃって…(やめなさい)

by リス太郎 (2017-06-07 18:58) 

リス太郎

「萱嶋」じゃなくて「萱島」やね。
http://news.livedoor.com/article/detail/13164101/

しかし危ねえ駅やな。相変わらず。可哀想に。
ちなみに駅の下には萱島神社があり、大きな楠木(クスノキ)が確か淀屋橋行きのホームの真ん中に穴あけて突き出てました。切ると祟りがあるとか。今はどうだっけ?数年前よめと行ったけど、確かまだあったはずです。
出町柳行きの特急にはねられたということは京都方面に行こうとして反対側の線路に立ち入ったということか。時間帯からみて出勤時間とは思えないし酒でも飲んでなきゃありえへん。普通のまじめな会社員ちゃうな。わからへんけど。
とにかくあの一帯、北河内、あぶないおっさんおばはんだらけやから。わしもそうだったけど。
ヤクザの事務所はそこらじゅうにあるし。おまわりはおまわりで大変なのわかるけど人を見たら誰でも犯罪者あつかい。わしも悪いけど。

by リス太郎 (2017-06-07 19:14) 

リス太郎

ぽり「お前、そのチャリ盗んだんちゃうか?」
わし「アホぬかせ。わしのチャリじゃボケ!」
ぽり「ボケとはなんやアホ!お前、飲んでるやろ?」
わし「飲んどうわ。それがなんや?文句あるんかダボ!」
ぽり「ちょっと署まで来い!」
(京阪寝屋川市駅近辺で深夜まで中本っちゃんと飲んだ帰りの実話)

by リス太郎 (2017-06-07 20:48) 

リス太郎

ちょっと早いけど閉店とします。江東区門仲で太極拳してきます。

河内家菊水丸師匠 『たこフェリー』
https://www.youtube.com/watch?v=B70FjJFDoPg

播州男児。目玉ひとつ。討ち入り。切腹覚悟。何を怖れとんや。

by リス太郎 (2017-06-08 17:27) 

リス太郎

微速度撮影バージョンやて。今すぐ帰省したくなってきた。https://www.youtube.com/watch?v=JXu4bZ0ZMoA

もう今ごろは動画にある明石海峡の朝霧側の町からオカンが東京にきてあちこち観光させてもらってるやろけど。はぐれて迷子になってたりして。明日の午後6時に東京駅に迎えにいかなアカン。も、大変なんスから楽屋は。(初代林家三平師匠)
さて、出かける準備しょ。あわてない。ひとやすみ。

by リス太郎 (2017-06-08 17:41) 

リス太郎

実は乗ったことないんやけど。今はもうフェリーはない。乗っとくんやった。でもガキのころ、船着き場は格好の遊び場やった。

by リス太郎 (2017-06-08 17:45) 

リス太郎

『オカンの描いた「たこフェリー」』を本文末尾にぶら下げました。

by リス太郎 (2017-06-09 13:57) 

リス太郎

今朝は久しぶりに開門前に東京入管に並んだけど、とんでもない行列やね。横浜支局とえらい違い。まあそんだけ外国人さんがぎょうさん来てくれて、ありがたいこっちゃ。これが東京という大都会の魅力。よめは老後は大阪に帰るゆうとるけど。
ちなみに仮放免者の定期出頭ルームも満席でした。(いらんことを…)

by リス太郎 (2017-06-09 14:01) 

リス太郎

今日は午後6時に東京駅(JRです。丸の内線でもなければ御堂筋線でもない)丸の内北口でオカンと待ち合わせ。ちゃんと来るのか心配。信じられないような間違いや勘違いを平気でしといて「あんたがゆうたんやん」とかって、絶対に自分の非を認めない。すべて他人に責任を転嫁する。天然なのかマジボケなのか。施設に入居させたほうがいいのか。心配の種は尽きまじ。

by リス太郎 (2017-06-09 14:06) 

リス太郎

今日の夕方から明日の夕方までは仕事になりまへん。そのあとも疲労で仕事にならんでしょう。
篠原家西葛西支局では妻が上を下への大騒ぎ。あっちを片付けこっちを掃除し。わしもよめの命令でうず高く積まれた書類の山をテキトーに整理。なんとかオカンが布団ひいて寝れるようにはしました。
まあ、せえだい親孝行せな。問題は貧乏暮らしの実態を気づかれないようにすることだけど・・・。
金がないねん。(´;ω;`)ウゥゥ

by リス太郎 (2017-06-09 14:11) 

リス太郎

ボケてるから気づかんか。

by リス太郎 (2017-06-09 14:12) 

リス太郎

私が行政書士試験に合格し、会社をやめて開業したときの会話。
わし「会社やめてぎょうせいしょしゆうのになった」
オカン「マジメにはたらきなさいっ!」
(マジメに働いてるつもりやねんけど・・・)

by リス太郎 (2017-06-09 14:15) 

リス太郎

3日ぶりか?うんこが出た。相変わらず肛門に激痛が走る。頭が真っ白になって歯を食いしばって耐えた。それからむにゅむにゅと大漁節。しばし放心状態。忙しいのに。(笑)
俺、尻の穴が人より小さいんだろうか?

「ケツの穴が、こまけぇんやねぇ」(by フーさん)

by リス太郎 (2017-06-09 14:39) 

リス太郎

テレビで「便秘解消に亜麻仁油がいい」と聞いたのでイオンで奮発して買ってきた。で、えんどう医院で報告。しかし遠藤院長によると「亜麻仁油は昔、戦時中は…(長いので省略)とにかくアレは毒素だから。毒を体に入れると拒否反応で体外に排出しようとする。だから下痢になり便秘が解消する。それだけの話。肛門現場主義の私にいわせりゃちっともいいことない」。
で、その話を大手町の精神科医、除菌もできる女医にすると、「亜麻仁油は毒素というのは確か。便秘解消に亜麻仁油を使うのは私も反対。でも亜麻仁油には血行をよくしたりする効果(だっけ?よく覚えてない)もあるから少量なら飲んでいい」。「血行だけに、そりゃけっこう」と。(ゆうか)

by リス太郎 (2017-06-09 14:47) 

リス太郎

「だからアタシはバージンココナツオイルを飲めって言ったでしょっ!」
だから先生、俺に対してだけかもしれないけど、なんでそんな恐いの。

by リス太郎 (2017-06-09 14:49) 

リス太郎

オカンからメールあり。もうついたとかって。仕事中だっての!

by リス太郎 (2017-06-09 16:52) 

リス太郎

「友に導かれ」とあるので「お友達さまに私からも御礼を申し上げますので宜しくお伝えください」と。めんどくさいわ(笑)。親子のメールちゃうし(笑)。

by リス太郎 (2017-06-09 16:53) 

リス太郎

しょうないさかい仕事かたづけて出かけます。わしと一緒で多動やから。じっとしてられなくてどっか行っちゃったら面倒なので。(笑)

by リス太郎 (2017-06-09 16:55) 

あさみ

センセ、お久しぶりです。この本ですね。読んでみます。

難しい案件をなさってるのですよね。お体大事になさってくださいね。


by あさみ (2017-06-18 18:51) 

あさみ

最近読んで面白かった本があります。「ダブルマリッジ」というタイトルです。P国で結婚して、日本で婚姻の報告をせずにJ国女子と結婚した主人公ですが、ある日戸籍を取り寄せてみるとP国の結婚が戸籍に載るというものです。重婚状態になっていますが、市役所ではP国(あ、別にP国に限らず外国での婚姻ということで)の婚姻の報告を当事者に連絡なく記録してしまいます。

この本を読んだ後に、実際に戸籍に2回結婚して2名妻のいる状態の方を見てしまいました。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8-Double-Marriage-%E6%A9%98-%E7%8E%B2/dp/4163905928/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1497779777&sr=8-1&keywords=%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8
by あさみ (2017-06-18 19:00) 

リス太郎

あさみせんせ

「難しい案件」て、あんたもやろ。(笑)
心身ともに不健康な私にお気遣いありがとうございます。

P国ってフィリピンやろ。J国って日本やろ。めんどくせえわ。(笑)

橘玲(たちばな・あきら)の新刊みたいですね。文藝春秋。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163905921

先のコメントですが、前段については「フィリピン人同士のフィリピンでの婚姻」と想像しますので「日本(大使館領事部)への報告」はいるわけないと考えました。その後、日本人女性と結婚し来日して、ある日、市役所で戸籍をとったら日本人女性の戸籍の婚姻欄に…って、載るわけないじゃん。どゆこと?
後段は私には理解できませんが、いくら日本の戸籍制度がしっかりしてるとはいえ、有り得る話。所詮、人間がやってんだから。ミスがあって当然。貴重な戸籍を見てしまいましたね。(笑)

とにかく読んでみますわ。朝っぱらからつかれるコメント返しさせないでください。(笑)
がんばってね。(お前もがんばれよ by ジミー大西)

by リス太郎 (2017-06-19 06:30) 

リス太郎

ああ、今、文藝春秋の作品紹介を読んでピンときました。先のコメントの私の想像は的外れですね。この作品紹介を読む限り、これはあり得ます。日本の役所の人の仰ることもごもっとも。どうしてもそうなっちゃう。
では、「マリアはなぜ、今になってこのような行動に出たのか」ですが、これも明白。「ケンを日本人の子として日本のビザを取らせ、あわよくばご自分もその扶養者として告示外定住をとろう」と。これ、言うのは簡単だけどめちゃくちゃ難しいんだけど。マリアはその可能性にかけたんでしょうね。そしてその裏にはブローカーが暗躍してる。
ま、読みますわ。一般の方は読んでいろんな感想をもてばそれでいいんだけど、我々の職業の場合、そこから法的分析など調査をしなけりゃいけない。ああ、めんどくせえ仕事。(笑)

by リス太郎 (2017-06-19 06:41) 

リス太郎

あさみさんへ

わし、やっぱ、この商売、向いてへんわ。人生を踏み間違えた。
中卒で大阪出て四代目(林家小染師)に弟子入りすべきやった。一番弟子や。そうすりゃすぐに残念きわなりないことやけど四代目は自業自得のマヌケな事故で早逝し、わしは五代目小染や。そして今ごろは五代目林家染丸を狙える地位にまで出世してたはずや。当代染丸師匠(前名・染二師匠)は脳梗塞だし。(不謹慎な…)
https://www.youtube.com/watch?v=Ntelz4IXFFE
四代目林家小染 『禁酒関所』
(この演目は私の一門の師匠である扇好亭ほん弥師匠の十八番です)

で、あさみさん。わしが廃業したらP国(大丸ピーコックか)だけでええさかい客、引き継いでくれ。ほっとかれへん。(笑)

by リス太郎 (2017-06-19 10:59) 

リス太郎

えんどう医院に行くので掲題の本、続きを読もうと思ったらあらへんねん。神戸垂水のオカン上京事件以来、我が家はお片付けがクセになって。クセが強いんじゃ。で、ヨメが勝手にかたす(片付ける)もんだから何が何やら。
で、ヨメが勝手に持ってってんのかとあいつのベッドを探す。ないんじゃ。クセが強いんじゃ。
したらこんな本出てきて。2007年6月10日発行。
なんであいつがもってんだろ?
http://www.jca.apc.org/apfs/publishing/publishing6.htm

by リス太郎 (2017-06-19 15:14) 

あさみ

センセ、そうじゃないんですよ。

1番目にフィリピン人A子と日本人B男がフィリピンにて結婚します。B男は在フィリピン日本大使館にて正規の手続きにて婚姻具備証明書を取得し、フィリピンの法律に基づいて結婚します。A子とB男のPSA・NSOには婚姻証明書はあります。ただし、このB男が日本の市役所にて本来ならするはずの婚姻の報告をしないで、独身のままでした。

2番目にフィリピン人C子と日本人B男がフィリピンにて結婚します。B男の戸籍謄本は独身のままなので、在フィリピン日本大使館にて正規の手続きにて婚姻具備証明書を取得しフィリピンの法律に基づいて結婚します。B男は帰国後市役所にてC子との婚姻の報告をします。C子は日配の在留資格にて日本で生活をしていました。

ある日C子は日配の更新のため、夫の戸籍謄本を取得すると、A子との結婚が記載されていることに気がつきます。夫に聞いてみると、C子と結婚する前にA子とフィリピンで確かに結婚した、でも自分はA子との結婚は報告していないのになーということで。どうやらA子が誰か手続きに詳しい人に頼んで、婚姻の報告を市役所にしたそうです。

市役所側ではA子との結婚はフィリピンにて瑕疵なく成立しているので、現在はC子と結婚しているB男の戸籍謄本に結婚したよの記録をしました。

ですから、2名の奥さんがいる状態です。

(この状態でもC子の日配の更新は出来ましたが1年になったとのことです)

その後、離婚の裁判を起こし、A子との離婚が成立したため、現在の妻はC子だけとなりました。

めでたし。めでたし。
by あさみ (2017-06-19 18:03) 

リス太郎

あさみさんへ

まず第一に、「センセ」はどうやってカタカナで変換したの?
じゃない、「しのら」でいいっての。

第二に、「どうやらA子が誰か手続きに詳しい人に頼んで、婚姻の報告を市役所にしたそう」が曲者やな(笑)。ちゃうか?「詳しい人」って誰や?(笑)。「市役所」って日本の市役所やわな当然。そんな手のこんだ手続き、栗栖先生でもなきゃでけんで(笑)(ええんかそんな書き方して)。ちゅうか、そっち方面はわしよりあなたの方が詳しいでしょ。

第三に、これは確認だけど、A子さんは日本に中長期滞在のビザ(日配/日本人の配偶者等)で来てないんだよね?B男さんは結婚だけして日本に帰国したの?それともフィリピンで結婚生活を送ってたの?

な~んて質問は実は野暮。マジメに答える必要ありません。ハッピーエンドでめでたしめでたし。こんであんたもハッピーハッピー。バイトするならフロムエー。女がほしくてショーパブ兄ちゃんエェ~ン。とにかく小説を読もう。

最後に一言。
えんどう医院で肛門に腕つっこまれ放心状態で去んだところに複雑な話すな!(笑)

by リス太郎 (2017-06-19 18:35) 

リス太郎

B男さんはA子さんとの離婚を日本の家庭裁判所に起こして「A子さん所在不明で仕方なし」とかなんとかゆう理由で離婚が成立したんだろうな。ほんでこっからやけど、時代にもよるけど現在の正しいやり方としてはフィリピンで「外国離婚の承認裁判」(Judicial Recognation of Foreign Devorce)(私はめんどくさいので「フィリピンコートリコグネーション」とよんでます)をしなきゃいけないんだな。でもそれしないで日本で再婚することもできなくないわけでもないんだな。ぼ、ぼくはおにぎりがだいすきなんだな。
(休憩おわり)

by リス太郎 (2017-06-19 20:15) 

リス太郎

きゅ、きゅうけいになってないんだな。

by リス太郎 (2017-06-19 20:16) 

リス太郎

あさみさんへ
『ダブルマリッジ』予約11件もあんど。わしで12人目じゃ。
https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/toshow/asp/WwIchiran.aspx
(取り急ぎ)
ひつれい

by リス太郎 (2017-06-23 14:13) 

リス太郎

祝!閲覧数400!
ありがとうございます。

by リス太郎 (2017-06-25 07:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0