So-net無料ブログ作成
検索選択

第5次出入国管理基本計画に関する所感 [外国人問題]

第5次出入国管理基本計画というのが昨日(2015.9.15)公表されました。
第2次以降は5年ごとに策定されるのが通例になっており、前回は2010年3月でした。
明日の準備を昨日遅くまでかかって仕上げ、今日は基本、落語の稽古をぼちぼちと。
ですがまあいろいろあったりして、それでも2回ほど稽古しましたがうまくいきません。

朝の目覚ましに全文に目を通しました。

http://www.moj.go.jp/content/001158420.pdf

6頁の「就労を目的とする外国人の状況」の中で新規入国者について書かれています。「就労を目的とする在留資格」には「外交」「公用」「技能実習」は含んでいません。以下全文、特に断りない限り含んでいないとしてください。過半を占めるのが「興行」ですが、フィリピンパブのタレントビザ(興行)は昔の話で、今は普通は下りません。お相撲さんにプロ野球選手にプロサッカー選手。それだけで1年に3万5千人も来るわけない。想像ですがミュージシャンの日本公演が主ではないでしょうか。15日とか3ヶ月とかの期間で来る。

次に就労目的の中長期滞在者の話になり留学生からの企業等への就職による変更許可数の増加。平成26年(2014年)は1万2,958人。就職準備の「特定活動」からの変更は含まれるのかとしょうもないこと気にしたり。不許可処分数も教えてよとか。増加の原因のひとつとして平成23年(2011年)7月の省令改正、専門士資格で帰国しても大学卒と同じく「技術」や「人文知識・国際業務」への該当性が認められたこともあるかと思いつつ、しかしいったん帰国して日本で就職先を探すのは難しい。外国で大学出てれば日本語学校出ただけでも(出てなくても)該当性あるわけだけど。一番の原因はニーズの高まりだと思う。

脱線します。日々の実務でいろんなケースの相談を受け、いろんなケースを試してます。うまくいったりいかなんだり。非常に長い審査期間がかかります。まだかまだかとポストをのぞく毎日。いろんな職場で通訳等を中心に外国人でなきゃ困る事態が発生してる。今年4月から一緒になった「技術・人文知識・国際業務」では想定していなかった職場が増えてる。私はやったことないけど虚偽申請で偽装就労。当然ながら入管は怪しみ徹底的に調査しながら審査する。結果、オニみたいな追加資料提出通知書が来る。これに真摯に向き合い説明と疎明を尽くすことで許可は得られる。企業側の理解と協力と熱意がないと(申請人も)、私ひとりではどうにもならん。中にはふざけてんのかと言いたくなるような通知書も頻繁に来るけどこれも真摯に対応。手間と労力のかかる仕事。少なくともうちにはそういう案件がほとんどです。そうでなきゃわしなんかに頼まんやろし。

平成26年(2014年)の就労ビザ外国人数。中長期。つまり3ヶ月以上。「人国」77千人、「技術」46千人。千未満の単位は四捨五入します。現在の「技術人国」で123千人。総数214千人の57%。「技術人国」を増やしていくことが大事だと私は思う。偽装就労を摘発することも大事でしょう。しかしある程度、柔軟性を持たせることも必要です。国鉄に通訳で就職しました。初日に切符切り。いきなり不法就労。

次に多いのが「技能」が33千人。主に外国料理のコックさん(一号)。他にも外国建築土木技能士(二号)、外国製品製造修理士(三号)、宝石・貴金属や毛皮の加工技能士(四号)、動物調教師(五号)、海底地質調査士(六号)、航空機操縦士(七号)、スポーツ指導者(八号)、ワインのソムリエ(九号)があります。一号から六号までは十年以上の実務経験、航空機操縦士は千時間以上フライト、スポーツ指導者は三年以上の実務経験、ワインのソムリエは五年以上の実務経験。などなど条件あり。覚えきれないって?いいよ別に。これらはすべて基準省令。上陸許可基準。変更でも満たす必要あり。これらを総括するのは入管法別表。「産業上の特殊な分野に属する熟練した技能」。

だったらっちゅう話。
在留資格「介護」創設の話があるけど省令改正して「技能」に入れてしまえんのか。

「土木建築作業員」も入れるとか。2020年3月をもっていきなり削除。ええ気なもんやの。
これら二つは「産業上の特殊な分野」とは言えないかもしれない。でも「熟練した技能」が必要なことは言うまでもない。柔軟に対応できないものか。建設分野の技能実習生を時限措置で呼び戻しっても、みんな嫌がって来ないっちゅう噂もある。あんなしんどい仕事イヤだって。義弟の職場でも真夏は倒れて失神する奴が多いらしい。いろいろあって病院には連れて行けない。連れてきたいけどあちこち迷惑かかる。

話戻るけど「企業内転勤」は15千人。この5年間、ほぼ横ばい。
「投資・経営」。4月から「経営・管理」になりましたが、平成22年(2010年)の11千人から平成26年(2014年)は15千人に増加。これも偽装が少なからずあるんだけど、「ほんまもん」を増やしていきたい。私が特に力を入れている在留資格のひとつ。お問い合わせも多いですが目的が違うところにある場合も多く、その度合いにもよるんですがかなりお断りしてます。意義を感じないので。もちろん例外もあります。私の中で基準があります。

次に多いのが「教育」というのは意外でした。10千人。横ばい。小学校の英語等外国語教育が充実していけば増加するかもしれない。

9頁ですが留学生の増加。これは嬉しいことです。国士舘大学の邢志強教授は「留学生は日本の宝」とおっしゃっていますが、留学生が増えれば、そして日本がいい国だと気に入ってもらえれば、「親日派」が世界中に増える。10頁のグラフによると「留学」ビザでの新規来日は中国、ベトナム、ネパール、韓国の順。中でもベトナムの比率が急上昇。去年は33千人。総数は82千人。「留学」での在留総数は214千人。ベトナム人留学生数についてはここではデータなし。とにかく増えてる。ということは数年後にベトナム人さんの就職相談などが増える。

技能実習の話は飛ばして13頁。「日本人の配偶者等」と「定住者」の国・地域別推移。
見比べるとなかなか面白い。日配は微減。定住は微増。俺のせいか。
国別多い順がまた面白く、日配は中国、フィリピン、ブラジル、タイの順。韓国はその他。
定住者はブラジル、フィリピン、中国、ペルーの順。ブラジルとペルーは告示三号と四号が中心。フィリピンは五号と六号が多く、私がやってるのもこれら。ちなみに七号は六歳未満の養子で、なかなかないと思う。中国はおそらく全てにまたがる。八号はもちろん。三号四号もあるし五号六号も多いはず。

永住者は去年末で67万7,019人と過去最高を記録。基本的に死なない限り減らないはずだから当たり前な気がする。外国人全体の31.9%。私が問題だと思うのは「日配」「永配」「定住」からの永住取得が73%で就労資格からはわずか17%という数字。「日配」や「永配」はかなり優遇される。「定住者」や「難民認定者」も優遇されますが「定住者」は居住歴10年が5年に緩和されるだけ。「難民認定者」は去年は11人。

外国人ばかりの家族についてもう少し配慮できないか。父親なり母親が就労ビザで配偶者と子どもたちが「家族滞在」。子どもが多いほどハードル上がる。「家族滞在」の家族が資格外活動許可により得た収入はほとんど考慮されません。「家族滞在」は「扶養を受ける」ビザだから。「定住者」もそうだけど就労系のビザの方とその家族の永住許可についてガイドラインを見直してほしい。

多い国・地域順は中国、フィリピン、ブラジル、韓国・朝鮮、ペルーだそうです。特別永住者は含まれてません。昨日のテレビ、『ガイヤの夜明け』でしたか、グローバルパワーという会社の社長が「日本に住む純粋な外国人は約170万人」とおっしゃってましたが、「純粋な外国人」とは特別永住者(在日の方々で日本国籍でない人)を省いた独自の表現のようです。

14頁からは不法入国・不法滞在に関するレポートで、オーバーステイを30万人(1993年)から6万人(現在)に減らした話。私が注目したのは17頁。去年末時点の仮放免許可者は4,388人。このうち退去強制令書発付を受けている者が3,404人もいる。いいことなのか悪いことなのか。退去強制令書が発付されているとはいえ仮放免されてるということはそれなりの理由があるはず。在留特別許可ガイドラインを柔軟に運用してほしい。42頁では「適正な運用に取り組む」「必要に応じ見直しも検討していく」と書かれていますが。

18頁では偽装滞在の話。偽装婚、偽装留学等による在留資格取消。去年は286人だったらしい。私の感覚では意外と少ない。明らかな偽装結婚に偽装就労は相当数あるはずです。ただ、安易に取り消すことには反対。行政書士としては絶対に加担しないという強い意志が必要。辛い目に合うのは当の外国人であり、目を覚まさせてあげる必要がある。一方、先程も述べましたが、偽装とまでいえない重箱の隅をつつかれた偽装就労については大目に見てほしい。現状、法律は「できる」ですから。

偽装留学という言葉は私はあまり聞きなれないのですが、それは学校側も意図して加担してる場合もあるのか。以前はあったはずですが今もあるのか。そんなことしてたら入管が留学ビザをその学校へは認めない。本人が最初から就労目的で留学するのか。そんな割の悪いこと、普通はしないように思う。道理で専門学校などを出たあと別の学校に進学して出席率が悪く退学した人が就職すると入管は手厳しい。偽装留学を疑ってるのか。

あのね。みんな大変なのよ。学費稼ぐために。原則週28時間を守ってられる人は恵まれてる。そうでない人のほうが多いはず。学校行って勉強して、夜も眠らずいくつもバイト。親の負担を減らすため。これが普通。うちのお客はみんな28時間守ってるけど。

19頁からは難民認定申請等の状況です。ここまでが「Ⅱ外国人の入国・在留等をめぐる状況」。

21頁からが「Ⅲ出入国管理行政の主要な課題と今後の方針」。つまり本論ですが、またにします。気が向いたら。

nice!(0)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 27

リス太郎

この記事を書いてから集中的に稽古して何とかなりそうです。
(どこに何のコメントしてんねん)

by リス太郎 (2015-09-16 20:55) 

リス太郎

どうも『鬼子母神狐』に引っ張られてうまくいかなかったんですが、『高倉狐』になってきました。「辰やん」をどうしても「馬場ちゃん」と言ってしまうのですが、クセが取れてきました。
「モモヤの若旦那、辰やんで~す!」
これを叫びながら道あるこ。(職質されるぞ)

by リス太郎 (2015-09-16 20:59) 

リス太郎

主催者の西川さんがご丁寧に参加者リストを送ってきた。見るとほとんど出版業界。だったら業界ネタはアリやったわけか。今さらなんか入れるゆうてもね。あとマクラをしっかり組み立てとこ。最近おもろいことないし新ネタはないんやけど。そして持ち時間厳守。去年10月の文藝春秋様主催の紀尾井町寄席か。高座にオーバーステイでほん弥師匠に迷惑かけたから。

by リス太郎 (2015-09-16 21:05) 

リス太郎

最近おもろいことゆうたら本八幡から船堀まで新宿線のっててん。発車を待ってたら向かいの席に50代のおばちゃんが座って。みたらカバンに大き目の茶色い革で作ったアクセサリーぶらさげてて。見たら「ルール違反!安倍晋三!」て書いてんねん。で、わろたんは革に虫眼鏡みたいのがはめこまれてて。老眼用か。

by リス太郎 (2015-09-16 21:10) 

リス太郎

今日はこれから品川。申請人出頭命令。就労審査部門(C5)。
届いたお手紙では日時指定がない。印紙4千円にチェック。こういう場合、許可と思われる(日時指定がある場合は覚悟すべし)。
出国準備の「特定活動」なんだけど、なぜか期間が「31日」なんです。つまり2ヶ月の特例が効く。普通のハガキでわしだけAかと思ったけどやっぱり申請人出頭やね。予測してたけど。クライアント(申請人)にはまだ喜ばないようにと。まだわからんと。会社にも確定してから電話する。

私は8時半に行きC5の札を引きAに並びBに並び9時にクライアントが来る。で、そのあとC1がコック3名。いろいろ事情あり難しい案件。

ではそろそろ出かけます。
雨の降る日は天気が悪い。干ばつ地域じゃ天気いい。諸法空相。

by リス太郎 (2015-09-17 07:32) 

リス太郎

アカンやった。日時指定なしでアカンというのは経験ない。逆はあるけど。
一旦帰国してもらい認定申請で呼び戻します。会社の意向を確認中。
希布に二諾無し。よその先生の失敗を引き継いだと言え。
追加料金なしの完全成功報酬で最後まで責任とらしてもらいましょう。

by リス太郎 (2015-09-17 15:57) 

リス太郎

今日と明日は忙しいので来客禁止にしてます。仕事の合間に段ボールの見台の前に正座するので。

by リス太郎 (2015-09-17 17:28) 

リス太郎

こんなマクラどうやろ?
ちょっと季節はずれやけど怪談噺。

聞いた話ですけどね、夜中の2時にカランコロンカランコロンゆうて下駄の音がしますねん。で、その人の家の前でピタッととまり、それっきり。そんな夜が何日も続きまして。不思議に思ったその人、夜中に外で電信柱にかくれて見張ってたんやそうで。したらやっぱり夜中の2時に下駄はいたおっさんがカランコロンとやってきまして。その人の家の前でピタッと止まりまして。で、下駄ぬいでハダシで帰って行ったらしいんですけど・・・。不思議な人もいるもんやなあゆうて・・・。

京都に深泥池ゆう池がありまんねん。池のそばを道路が走ってて。雨の日にタクシーがながしてると、ずぶ濡れの女の人がタクシーひらいまんねん。で、宝ヶ池行ってゆうて。しばらくして運転手さんがバックミラーみたら女の人がいませんねん。びっくりして車とめて後部座席確認したら、女の人がうずくまって、十円玉落とした~ゆうて・・・。

心霊写真。みんなで旅行に行って記念撮影。一人だけ首が写ってないんやそうで。なんでも肥満体らしくって・・・。

by リス太郎 (2015-09-17 17:37) 

リス太郎

マクラだけで20分しゃべったろか。

by リス太郎 (2015-09-17 17:38) 

リス太郎

どうでもいいけどコメントしないと誰も読まないのはどういうこっちゃい。
そんなに本文がおもろないか。

by リス太郎 (2015-09-17 17:39) 

リス太郎

掛け算ネタ。四九八苦。四六ガマ。八八ふみふみ。

by リス太郎 (2015-09-17 17:42) 

リス太郎

岡山県の北木島。よめはんは子どものころ、夏休みはずっと北木島の海で泳いでたらしい。
ケンミンショーで大悟がゆう。北木島では朝刊が昼過ぎに届く。よめはんいわく夕刊も昼過ぎやと。

「朝刊は遅いけど夕刊は早いやないか」
「前の日の夕刊や」

by リス太郎 (2015-09-18 08:14) 

リス太郎

生ごみかかえてよめはんは出勤。シルバーウィークでっか。わしもよめはんも関係ない。21日から後期の授業が始まるそうで。振替でちょろちょろ休みよんねんけど朝から片岡形成外科かよたり・・・

首が痛いらしい。片岡先生の診断によるとS字型に湾曲しないといけない背骨がまっすぐなので首に負担が来てるらしい。脳みそが重いからではない。それ聞いて「ほんで胴が長いんか」と言ったところ一気に機嫌が悪くなり・・・

by リス太郎 (2015-09-18 08:20) 

リス太郎

あんなこんなの話をどう組み立ててマクラにするか。仕事せえよ。
困ったときはフランス小咄なんかも参考にする。アレンジすれば十分使える。青蛙房が昭和42年に刊行した『ふらんす小咄大観』。定価700円を古本屋で千円でこうた。非常に重宝してる。いまなにげなく開けたページ。

「給料あげてほしいんです」「なぜかね?」「妻が私の給料を知ってしまったもんで」

by リス太郎 (2015-09-18 08:26) 

リス太郎

いちいちレベル高い。ただ、そのままやっても芸がないのでアレンジしリメイクし独自のものにする。ええんちゃう?エンブレムちゃうし。

by リス太郎 (2015-09-18 08:28) 

リス太郎

だいぶ前だけど、あれ、確か入管法改正4月施行の説明会。霞ヶ関の入管本庁から係長さんが来てくれた。その冒頭、あいさつに立った行政書士会の偉い方。いきなり「小噺やります」と。係長の到着が遅れてたので場つなぎだったんだけど。その勇気と機転は素晴らしい。ただ。

植木屋さんが松の木の上で屁をこいた。下にいる主人に聞こえたかと心配。
「いまウグイスが鳴きましたが聞こえましたか?」
「それは屁の前か後か?」

古典中の古典をそのまま。ひねれって。
ちなみに次のようなパターンも古典としてあります。

新婚初夜に新妻が布団で屁をこいた。
「いまウグイスが鳴きましたが聞こえましたか?」
「それは屁の前か後か?」

江戸小咄もよく読むんだけどアレンジしにくい。中国語新聞は下ネタだらけだし。フランス小咄が一番使いやすいです。

by リス太郎 (2015-09-18 08:37) 

リス太郎

ああ、ほんでよめはんが振替休日をちょこまかとりよんねん。仕事てつどうてくれるんか思うたら医者にかよたり友達とランチゆうて夜遅くまで帰ってこなかったり。いつまでランチしとんねん。

by リス太郎 (2015-09-18 08:40) 

リス太郎

なんか仕事も落語もやる気がなくなって。ここでどうでもいいことつぶやいてよ。明日からまたがんばろ。って、落語は今晩やろ。

by リス太郎 (2015-09-18 08:42) 

リス太郎

しかし雨の朝によめはんを見送るとつくづく自分はめぐまれた商売やと思う。これはこれで大変なんやけど。さぼったところで誰も文句いわんし。クライアントにせかされることはあるけど。

西葛西は雨は上がったね。でも毎日がこんな優雅な朝じゃない。昨日は早朝から雨の中を品川。カバンを新調したい。書類が多いのですぐボロボロになる。いまつこてるのは新橋駅で去年3月に2千円で買ったもの。ぎょうさん入るし重宝しててんけどいきなり肩掛けについたゴムがぶちきれた。手に当たって痛いので手ぬぐいを巻きつけた。これが逆におしゃれやとゆうんで定期的に取り換えたりして楽しんでる。

ところが盆の帰省中に容量を広げる部分のファスナーがぶち壊れ。それでもつこてたら昨日は大事な書類に雨水がしみてて。調べたらカバンの底の一角がボロボロで。撥水効果が全くない状態。これはさすがに致命的なので慎重に新調しようと思います。おもろい?

by リス太郎 (2015-09-18 08:52) 

リス太郎

「高倉さんにはどう行きます?」
「こう、ずうっと行きまんねん」
何がおもろい?
(高倉稲荷が高津神社にあることを踏まえたダジャレ)

by リス太郎 (2015-09-18 08:53) 

リス太郎

肩掛けについたゴムがぶち切れたんは今年に入ってからや。最初に壊れたのは肩掛けの長さを調整するプラスチック。これがいきなり割れた。で、調節きかんようなって。歩いてると手首に当たって痛いから手ぬぐいを巻きつけた。先生、ありがとう♥ しょーわーだいがくー

by リス太郎 (2015-09-18 08:58) 

リス太郎

大学といえばカニ助先生の娘さんが早稲田に合格したらしい。親が慶應で子が早稲田。

「学部は何?」
「東村山学部一丁目」

メールで意味のわからんレスすんな。

by リス太郎 (2015-09-18 09:02) 

リス太郎

しかし昨日はショックやった。最初からわしがやっとれば適切に処置した。統括さんが出てきてくれたからね。初回の不許可時にもゆうてるとおっしゃる。だったら・・・。

労力も時間もロスなんや。わしだけちゃう。会社も本人も。時間は金で買えんからね。他にもぼやきたいことだらけやねんけど。明日から考えよ。とりあえず落語が終わるまではテンション上げとこ。一仕事して落語の稽古でもします。

by リス太郎 (2015-09-18 09:11) 

リス太郎

マクラも入れて17分やね。あと3分、なんかしゃべらなアカン。
替え歌でも歌うか。

by リス太郎 (2015-09-18 11:10) 

リス太郎

今日の落語会は二八落語会といい、昭和二十八年生まれの人のお集まりと聞いてる。伝言ミスが多いから信用ならんけど。

花のニッパチ。そういえば「まあステキ」のなかもっちゃんもニッパチやね。14才年上だったわけか。しかしまあよく遊んだね。今も寝屋川に住んでる。ご出身は八尾の信貴山口。今ではすっかり年賀状だけの関係。あの会社の仲間たちだけは今でも会いたい。同族経営と年功序列が嫌で飛び出したけど今思えば最高に楽しかった。仕事はきつかったけど「仲間」という絆があった。今はもうすっかり変わってるはずだけど旧態依然とした「社員は家族」みたいな会社も捨てたもんじゃないなと思う今日この頃。

by リス太郎 (2015-09-18 11:26) 

リス太郎

国会前 この状態で 落語会

by リス太郎 (2015-09-18 16:46) 

リス太郎

なかなか20分ジャストにならん。18分。もうこれでいきます。時間ない。
というか、マクラはええけど落語がへろへろになりそう。集中力でやりきろう。

by リス太郎 (2015-09-18 16:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。